*All archives* |  *Admin*

2008/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
改正案を今国会提出 退職手当
改正案を今国会提出、河村長官 不祥事による退職金返納で
河北新報社 2008/11/17
 河村建夫官房長官は17日午後の記者会見で、在職中の不祥事が発覚した元国家公務員から退職金を強制的に返納させる国家公務員退職手当法改正案について今国会に提出する方針を表明した。21日にも閣議決定する。
 河村氏は14日の会見で、来年の通常国会に提出する意向を示していたが、17日の会見では「早く提出して政府の姿勢をきちんと示す必要がある」と強調した。
 歴史認識に関し、政府見解を否定する論文を発表し更迭された田母神俊雄・前航空幕僚長が定年退職となり、退職金を受け取ることに対する批判が念頭にあるものと見られる。

 総務省では、今年の4月に中間とりまとめ(PDF)を公表し、パブコメを始めました。パブコメでは、日本国家公務員労働組合連合会などから意見(PDF)が出され、6月には報告書(PDF)が出されています。
 地方公務員の退職手当条例には、どの程度関係してくるでしょうか。



スポンサーサイト
三セク処理 総務省方針
地方債活用、三セク処理も容認 総務省方針、自治体の対応促す
nikkei.net 2008/11/17
 総務省は経営が悪化した第三セクターなどの事業整理について処理の仕組みを固めた。破産手続きで地方自治体が三セクの債務を肩代わりする場合、地方債を発行して充当できるようにする。事業再生をする場合、損失の実態や経営計画の甘さなど、破綻に至った原因を地方議会や住民に公開することも求める。これまで不明確だった三セク問題処理の仕組みを確立し、地方財政健全化を急ぐ考え。来年度からの運用を目指す。

 2008年度決算から地方財政健全化法の本格施行により、各自治体は三セク・公社なども含めた“連結ベース”で財政状態を評価する必要がある。そのため、経営悪化に陥っている三セク・公社の処理をどう進めるかが急務になっていた。

プロフィール

きんた

Author:きんた
Yahooブログ「ある地方公務員の隠れ家」(since 2007/2/24)から移転しました。

【自己紹介】
・1964年 静岡県浜松市生まれ

【趣旨】
まちづくりと公共政策について考えます。
本ブログは私的なものであり、私の所属する組織の見解を反映するものではありません。

【論文等】
政策空間 2007年10月
複線型人事は新たなモチベーション創出への挑戦
政策空間 2009年2月
資源ベース理論による自治体人事戦略の構築

【連絡先】
下のメールフォームからお願いします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブログ内検索
検索キーワード10
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。