*All archives* |  *Admin*

2009/01
≪12  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   02≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本の財政について 高田英樹氏
greetings2009 by Hideki Takada
Happy New Year 2009」 by Hideki Takada
Richmond riverside upon Thames, May 2008

何度観ても飽きない写真です by 曽野田欣也


 高田英樹氏が、政策懇談会で行ったプレゼン「日本の財政について」の概要を同氏のブログにアップされていますので、ここに紹介します。
http://plaza.rakuten.co.jp/takadahmt/diary/200901170000/

 私は財政担当ではありませんが、人件費については、今日も職場の仲間と議論をしたところです。私のような人事担当者は、財政のごく一部を知るだけです。昨年度、「教員の時間外勤務手当」(2008/2/14)について検討しましたが、予算の査定とは本当に難しいものだと思いました。

(参考)教員の時間外勤務手当に関連して
平成19年10月12日「財政制度等審議会 財政構造改革部会

スポンサーサイト
給与6%カット継続 鹿児島県
ティラミス
写真は「Plumerian cafe -365photo-」から
ティラミス」 by nanami

ティラミスも自分で作れるようになりたい! by 曽野田欣也


一般職員給与6%カット 鹿県 継続を提案/09年度
南日本新聞 2009 01/15 07:30
 鹿児島県は14日、管理職以外の一般職員の給料6%(若年層5%)カットについて2009年度も継続することを職員団体などに提案した。年間の削減額は計59億円。交渉がまとまれば、県議会3月定例会に関係条例案を提案する。
 給料カット対象は知事部局、県教委、県警の一般職員計約2万2900人。カットに伴う1人当たりの年間削減額は24万7000円になる。県当局は09年度の財源不足額が景気悪化に伴い07年の財政収支仮試算で示した238億円から改善しないことや、国の地方財政計画などを踏まえ、「来年度も県税収入の落ち込みなど大幅な財源不足が予想される」などと、カット率継続の必要性を説明。

続きを読む

給与削減幅は5.5% 宮城県
大人味のプリン
写真は「Plumerian cafe -365photo-」から
大人味のプリン 」 by nanami

大人味でも甘いものは大好きです by 曽野田欣也




県職員給与:削減幅は5.5%に 条例提案へ 緩和も組合反発 /宮城
毎日新聞 2009年1月16日 地方版
 村井嘉浩知事が表明した09~10年度の県職員給与の一律6%カット方針に関し、県は14日行われた職員組合などとの交渉を踏まえ、カット幅を5・5%に引き下げることを決めた。交渉で組合側から強い反発を受けた村井知事は、終了後に「(6%では)あまりに影響が大きいと判断した。県の税収はさらに減る見通しで、引き下げによる負担増は歳出削減や起債、県保有株の売却などで補うことになる」と述べた。

続きを読む

プロフィール

きんた

Author:きんた
Yahooブログ「ある地方公務員の隠れ家」(since 2007/2/24)から移転しました。

【自己紹介】
・1964年 静岡県浜松市生まれ

【趣旨】
まちづくりと公共政策について考えます。
本ブログは私的なものであり、私の所属する組織の見解を反映するものではありません。

【論文等】
政策空間 2007年10月
複線型人事は新たなモチベーション創出への挑戦
政策空間 2009年2月
資源ベース理論による自治体人事戦略の構築

【連絡先】
下のメールフォームからお願いします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブログ内検索
検索キーワード10
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。