*All archives* |  *Admin*

2009/02
≪01  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28   03≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前橋市 管理職手当をカット
管理職手当を前橋市カット 09年度5―10% 職員組合に申し入れ
東京新聞 2009年1月22日
 前橋市は、部課長ら係長以上の一般職員に支給している管理職手当を二〇〇九年度は10-5%削減する方針を固めた。対象者は約五百六十人で、実現すれば約二千四百万円の歳出削減につながる。

 景気悪化により、市は同年度の税収見通しを前年度より四十億円以上落ち込むと予測。公共事業の先送りなど市民生活への影響が避けられないことから決断した。すでに職員組合に申し入れており、今後団体交渉を行う。

 市の規則によると、管理職手当は月額九万四千円(部長)から同四万三千九百円(係長)。市が職員組合に示した案では、削減率は部長級が10%、課長級が7%、課長補佐と係長が5%。当面は〇九年度限りの措置とし、翌年度以降の対応は今後検討する。

 同市では高木政夫市長が七日、自らを含む特別職の給与を削減する考えを示している。 
(加藤益丈)
スポンサーサイト
群馬県 09年度給与削減
群馬県:来年度、特別職の給与削減 管理職手当も--計6400万円の効果
毎日新聞 2009年1月29日 地方版
 県は28日、大澤正明知事ら特別職の給料月額と部長・課長級職員の管理職手当を09年度に限り削減すると発表した。県議会2月定例会に特例条例を提案する。厳しい財政状況を踏まえた人件費節減の一環で、計6414万円の節減となる。

続きを読む

プロフィール

きんた

Author:きんた
Yahooブログ「ある地方公務員の隠れ家」(since 2007/2/24)から移転しました。

【自己紹介】
・1964年 静岡県浜松市生まれ

【趣旨】
まちづくりと公共政策について考えます。
本ブログは私的なものであり、私の所属する組織の見解を反映するものではありません。

【論文等】
政策空間 2007年10月
複線型人事は新たなモチベーション創出への挑戦
政策空間 2009年2月
資源ベース理論による自治体人事戦略の構築

【連絡先】
下のメールフォームからお願いします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブログ内検索
検索キーワード10
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。