*All archives* |  *Admin*

2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
岡本全勝氏 首相秘書官に
総務省から初起用=首相秘書官 6人に増員-自民・麻生氏
時事ドットコム 2008/09/24
 自民党の麻生太郎総裁は24日、事務担当の首相秘書官に総務省の岡本全勝官房審議官(78年入省)を起用する人事を内定した。首相秘書官に総務省の官僚が起用されるのは初めて。

 総務省の岡本全勝官房審議官が、首相秘書官として総務省から初めて起用されるそうです。

 これは麻生総裁が、地方自治に関心があることの表われでしょうか。何らかの施策の構想があるのかもしれません。
 (記事続き)
 これまでは財務、外務、経済産業各省と警察庁の出身者で占められており、事実上の増員となる。
 岡本氏は、麻生氏が総務相当時に交付税課長を務め、三位一体改革などで麻生氏を支え、信任が厚いとされる。岡本氏以外では、財務省の浅川雅嗣副財務官(81年入省)、外務省の山崎和之官房総務課長(83年入省)、経産省の柳瀬唯夫企業行動課長(84年入省)を起用する。 
 内閣官房組織令では、首相秘書官の定員は5人までとされているため、警察庁から起用する室城信之企画分析課長(82年入庁)は「秘書官事務取扱」とする。政務担当の秘書官は、麻生氏の秘書の村松一郎氏(52)が務める。(了)
岡本全勝(おかもと・まさかつ)、浅川雅嗣(あさかわ・まさつぐ)、山崎和之(やまざき・かずゆき)、柳瀬唯夫(やなせ・ただお)、室城信之(むろき・のぶゆき)

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

きんた

Author:きんた
Yahooブログ「ある地方公務員の隠れ家」(since 2007/2/24)から移転しました。

【自己紹介】
・1964年 静岡県浜松市生まれ

【趣旨】
まちづくりと公共政策について考えます。
本ブログは私的なものであり、私の所属する組織の見解を反映するものではありません。

【論文等】
政策空間 2007年10月
複線型人事は新たなモチベーション創出への挑戦
政策空間 2009年2月
資源ベース理論による自治体人事戦略の構築

【連絡先】
下のメールフォームからお願いします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブログ内検索
検索キーワード10
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。