*All archives* |  *Admin*

2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第3回磐田市行革審
 6月1日、第3回目の磐田市行革審が開催されました。

 前回に引き続き、行革大綱の実施計画に関する審議が議題です。実施計画を諮問するに当たって、審議会には具体的な取組内容について審議して頂いています。これにより、行政側の作った計画が、市民の皆さまにとって「分かりやすい」ものになり、その結果として「成果の明確な」ものになると思います。
 
 カネやヒトの削減といった従来の行政改革に、質的改革のほか産業振興や東日本大震災の経験を踏まえた取組みが掲げられているのが、今回の行革実施計画の特徴です。

 今回の審議会では、産業振興に関して、より広い業種の振興策を取組みとして盛り込むべきだという意見が出されました。また、実施計画が市民の皆さまにとって分かりやすいものとするため、さまざまな視点からアイデアを頂きました。
 
 実施計画が計画倒れにならないよう、その実現に向け、説明責任を果たしながら、しっかり取り組んでいくことが求められています。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

きんた

Author:きんた
Yahooブログ「ある地方公務員の隠れ家」(since 2007/2/24)から移転しました。

【自己紹介】
・1964年 静岡県浜松市生まれ

【趣旨】
まちづくりと公共政策について考えます。
本ブログは私的なものであり、私の所属する組織の見解を反映するものではありません。

【論文等】
政策空間 2007年10月
複線型人事は新たなモチベーション創出への挑戦
政策空間 2009年2月
資源ベース理論による自治体人事戦略の構築

【連絡先】
下のメールフォームからお願いします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブログ内検索
検索キーワード10
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。