*All archives* |  *Admin*

2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
市政策アドバイザーに教授
行きつけのパブ in England
70年くらい前のイギリスの写真から
「行きつけのパブ(写真の右端の建物)」 by 曽野田欣也




市政策助言者に大学院教授
中国新聞 2008/4/12
 浜田市は、同市出身の法政大大学院教授、久保田章市さん(57)=横浜市=に本年度の市政策アドバイザーを委嘱した。2007年度に引き続いて2年目。市政全般に助言や提言をしてもらう。報酬はない。

 平成19年10月には、市議会議員研修会の講師として同氏が講演を行っていらっしゃいます。

 講演等に市役所へ出向いて頂くことがあるのであれば、自治体の事務を行って頂くについて無報酬であれ、委嘱という任命行為があるのですから、非常勤特別職として公務災害補償が担保されているのでしょう。

 このように無報酬であったり、浜松市行革審の委員のように報酬の一部を返上して、市政に協力されている方々がいらっしゃいます。

 職業公務員としては、頭の下がる思いです。

 市の出身者で様々な分野で活躍されている方々は市の財産であり、こうした方々を市のサポーターとして活用するのは良いアイデアであると思います。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

きんた

Author:きんた
Yahooブログ「ある地方公務員の隠れ家」(since 2007/2/24)から移転しました。

【自己紹介】
・1964年 静岡県浜松市生まれ

【趣旨】
まちづくりと公共政策について考えます。
本ブログは私的なものであり、私の所属する組織の見解を反映するものではありません。

【論文等】
政策空間 2007年10月
複線型人事は新たなモチベーション創出への挑戦
政策空間 2009年2月
資源ベース理論による自治体人事戦略の構築

【連絡先】
下のメールフォームからお願いします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブログ内検索
検索キーワード10
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。